nao murakami blog

ブログがなおりました!

2015.08.30

naomurakami

ここ1〜2ヶ月、ブログがエラーで更新出来ずでした。
自力ではなんともできなかったため、ついに我らが
webマスター藤原さんにお願いしたところ......スラスラっと解決して
くださいました。ありがとうございます〜〜!!
SNSから脱落した自分にとって、このブログは自分にとっても
みわちゃんにとっても大事な場である事をじわぁと骨身に
沁みた期間でした。

久々のブログ内容として、タイムリーな今日の一日。
本日8.30は国会包囲/戦争法案反対の集会に参加してきました。
しばらく前は、いわゆる公安警察が、デモに参加する人の顔をビデオで
ネチネチ撮影しまくって、この歩道の線から出るなとかどーだとか
ものすごく感じ悪かったんだけど、最近は違うのね。「過剰警備監視」
にたいして理論的に線引きを求める有志弁護士のみなさん(尊敬です)
プレッシャーをかける超党派議員のみなさんの力で、へんなとこに
装甲車を止めて人の流れを悪化させるようなことはずいぶん減って
いるようです。

国会の、全く論理性のないやりとりにうんざりしてると、もう絶望して
流されてくしかないようにおもいがちだけど、それは間違いね。
民主主義を貫く戦いに終わりはないこと、そしてだからこそ救いが
ある事を思い出した。
国会周辺に、12万人の人波、です。それも雨の中。
もういままでのように、「忘れやすい日本人」のレッテルは
下ろしていいのでは。
私たちは決して忘れないでしょう。
いま、現政権が強行しようとしている愚行を。
戦争経済のなかでしか活きられない社会を選びたくない!と
決めたことを。
悲しみで空を見上げる子どもたちの頭上に、クラスター爆弾を
落とすことを絶対に是としてはならないと決めたことを。
忘れるわけには、もう、いかないんですよね。

帰路に向かう霞ヶ関駅近くでしんぶん赤旗の号外が配られていた。
こんなに人で埋め尽くされていたんだ...と、そのことにぐいと
背中を押される。

DCIM1496.jpg