nao murakami blog

昼間の上野毛

2015.06.27

naomurakami

一昨日、教え子の映画に出演するために、昼間の多摩美へ。
幸い雨は降らず、注ぐ光が美しい日でした。
撮影準備を待つ間、自分たちが学生の頃に「オアシス」と呼んだ
2階の階段上のフロアベンチでしばし時を過ごす。
なんだか、隣に24年前の自分が座っているような感覚があって、
仮想の会話を思い浮かべたりして。

久々に校内を歩いてみた。
昔テニスコートがあって野良猫のたまり場だった大学の一角には、
気づけば新しい演劇舞踏デザイン学科の建物が建設されていました。
今年の多摩美授業では、熱意のある学生ばかりが来てくれて、
私も多摩美学生だった時から撮影、監督、講師とやってきた中で
学んだことの全てを授業で伝えたいと言う気持ちが強いです。
同時に。
学生として、そして講師として心の大きな重心をかけてきた
多摩美の映像学科がなくなること、正直、まだうまく飲み込めて
いないんだなぁと、気づいた梅雨の合間。

初夏を迎える校内。木々が作る影の美しさが、染みた。


DCIM1334.jpg

RSS

recent entries

categories